大宮の土地分割(分筆)の相続対策・相続手続きは『相続手続パートナーさいたま』へ!

グループ内に、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナーがおりますので、相続に関する相談が一ヶ所で出来ます。
また、節税対策の一環で、土地分割(分筆)・合筆などが必要な場合も、弊社グループ内で対応できますので、複数の事務所に行く煩わしさがありません。

価値の大きな土地・不動産の相続対策

土地や建物などの不動産は、相続する財産の中で、価値が大きなものです。
しかし、相続するにあたって、解決していかなければならない問題が発生する場合があります。
特に、1つの不動産を分割し、複数の相続人で分ける場合の相続は、正しい手続きを行わないと問題が複雑化する可能性があります。
では、そうなった場合には、具体的にどのように対策をする必要があるのでしょうか。

不動産の相続対策について

遺産相続される財産の中でも、もめる原因になる可能性が高いのが不動産です。
また、1つの広い土地を相続をする場合、誰が相続するのか?一人で全部相続するのか、分けてから相続するのか、使用用途は何か?など、内容によって相続税額が変わる可能性があります。

相続税を算出するには、国税庁が出している路線価・評価倍率を使用します。土地の形状によってもトータルの評価額が変わってくる場合もあるので、専門家にアドバイスをもらいながら節税対策(相続対策)を行っていくのがよいでしょう。

不動産を使った節税対策は、『相続手続パートナーさいたま』へ

不動産を相続する場合、その地域に詳しい事務所に相談するのが有効です。
不動産を使った節税対策(土地の分割等)でお悩みの方は、ぜひ一度大宮の『相続手続パートナーさいたま』へご相談ください。
埼玉県内で実績のあるスタッフが、丁寧にサポートさせていただきます。