相続の手続きを失敗しないコツとは?

「相続の手続きは、初めて」と言う方も多いのではないでしょうか。

そのため、中には難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

この相続の手続きにおいて、失敗しないためのコツをご紹介いたします。

遺産相続の手続きで失敗しないためにはまず期限を確認する

埋葬料や高額療養費の受取り、未支給年金・個人年金の受取りなど、手続き期限を過ぎると、すぐに手続した場合に比べて、手間がかかってしまうことがあります。

場合によっては、うっかり期限を過ぎてしまっただけで権利を放棄したとみなされて請求できないこともありますので、ご注意頂き、早めにお手続き下さい。

戸籍謄本の収集

相続人の代表としてお一人の方が手続きできるものもありますが、手続内容によっては、相続人全員を確認するために、お亡くなりになった方(被相続人)の、出生後から死後までの全ての戸籍謄本を集めなければならないこともあります。

本籍地の変更が多い、また、代襲相続(実のお子さんが先に亡くなってお孫さんが相続人に該当する等)がある場合など戸籍の取得に時間が掛かることもあります。

上記のように手続きには期限があるものもありますので、戸籍等の収集はなるべく早いうちにされることをお薦めします。

不動産の名義変更

不動産の名義変更には、「いつまでにしなければいけない」という期限は。ありません。

しかし、相続人が複数いる場合、その不動産を誰が相続するのかを話し合い、遺産分割協議書に記載して、早めに不動産の名義変更の手続きをしておくことをお薦めします。

誰が相続するのかを話し合わず、そのままにしておくと、その間に相続人が亡くなり、その子供が更に相続人になる等で遺産分割協議が纏まりにくくなることもあります。

県内(埼玉県)に合った専門家に依頼する

遺産相続の手続きにおいて、スムーズに進めるためのポイントはいくつがあります。専門家に相談することもその一つです。

また、不動産の名義変更の登記は、その不動産の管轄の法務局への申請となります。

埼玉県の方であれば、埼玉県内の不動産に詳しい専門家へご依頼頂くと、手続きがよりスムーズになります。

まとめ

いかがでしたか?遺産相続の手続きで失敗しないためには、、早めに自分に合った専門家を見つけ、相談することが大切です。

相続手続パートナーさいたまでは無料相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 相続手続きパートナーさいたまへのお問い合わせは『こちら』から。

相続相談はお気軽にお問い合わせください